インプラントQ&A

QUESTION
インプラントQ&A
  • 手術が終わった後のフォローなどはありますか?
    術後に問題が起こったケースは全体の約0.02割となっており、成功率の高さもご安心いただける要素となっています。 また、歯科衛生士の知識レベルは平均値よりも高い水準を誇っております。最初のカウンセリングから、手術後のメインテナンスまで、インプラント治療の専門知識を兼ね備えた専任の女性スタッフが担当します。 患者さまのご要望や、生活習慣、くせ、考え方など、多岐にわたって把握しているスタッフが一貫してサポートをいたしますので、ご安心ください。
  • 人工物を口の中に入れるのが怖いのですが大丈夫ですか?
    慶歯科医院では、長年インプラント治療に携わってきた院長のもと、より安全でアレルギー反応の少ないインプラント素材が選ばれています。 安いけれど粗悪な素材選択により、後々ダメージが広がらないように、経験に基づくよりよい治療選択がなされます。また、長期的に患者さまの骨の形成や今後、どういった経過をたどるかなども十分に踏まえた上で、長持ちする、最良と思われる治療計画を立てさせていただきます。 インプラント治療の歴史は50年、当院の院長は25年以上の実績があります。長年の経験から、最も安全でより機能的な治療をご提供させていただいております。
  • 手術にはどのくらいの時間がかかりますか?
    お口の状態などで個人差はありますが、条件が良い場合で手術自体は1本で10~20分程度です。しかし、埋め込む骨の条件が悪い場合などは、骨移植などのテクニックが必要となり、通常より長くかかる場合もあります。 当院では1回の手術で「抜歯と同時のインプラント」を実現し、患者さまの負担をできるかぎり軽減しております。抜歯と同時にインプラントを埋め込むので、骨の吸収も最小限に抑えることができます。 手術後6週間ほどで、インプラントと骨が結合します。その後、歯冠部を作成します。
  • 手術は痛くないですか?
    局所麻酔を使用するので大丈夫です。術後の痛みも鎮静剤でコントロールするため、ほとんどありません。 また、手術自体がどうしても不安だという方には「静脈内鎮静法」を用います。手術前に点滴を行い、その後抗不安薬を使うことで手術中の血圧の変動を抑え、患者さまにリラックスして手術をお受けいただけます。この方法だと手術自体を覚えていない患者さまも多く、あっという間に手術が終わったように感じます。このような手法での手術ができるのも、院長が日本歯科麻酔学会認定医の当院ならではです。
  • 合併症などの心配はないですか?
    感染症などの可能性はゼロではありません。しかし、適切な診断と手術前からの口腔衛生管理で、そのリスクを抑えることはできます。そのためにも、手術前の歯周病治療やブラッシング指導などが大切なのです。 また、インプラントを成功させるためにも、担当医と患者さまとの信頼関係は不可欠です。当院では手術前のカウンセリングや歯周病治療を通じ、患者さまと一緒に治療計画を立てていくことで、綿密なコミュニケーションをとり、安心して治療を受けていただけるよう心がけています。
  • 金属アレルギーがあるのですがインプラントを埋め込んで大丈夫ですか?
    インプラントで使われるチタンは、骨折の治療のボルトとしても使われており、人間の骨に馴染みやすい素材です。他の金属と比較してもアレルギーがほとんどなく、現在医療の現場で幅広く使用されています。ご安心ください。
contactお口のお悩みをご相談ください
096-329-3920
医院情報
オフィシャルサイト
患者さまアンケート
歯周病
インプラント治療
院長ブログ
慶歯科医院の交通案内
初めての方
  • facebook
  • instagram
background movie