インプラント治療を受けるにあたっての医院選びのポイント

インプラント治療を行っている歯科医院が増えてきました。患者さまには安心してインプラント治療を受けて頂きたいため、今回はインプラント治療を受けるにあたっての医院選びのポイントをお伝えします。

 

歯周病の治療に力を入れている歯科医院

インプラント治療する前に歯周病の治療を行う必要があります。

またインプラントを長期にわたって安定させるためには、歯周病治療は欠かせません。

ただ単にインプラント治療するだけではなく、メンテナンスを含めた医院選びが大切かと思われます。

歯周病の治療に力を入れている歯科医院

 

先生との信頼関係がある

なんと言っても、信頼関係がなければ、治療そのものが成り立ちません。

インプラントは高額になりますし、手術も必要になりますので特に信頼関係が重要です。

疑問に思う事は遠慮せずに、先生に相談して、不安を払拭してください。

先生との信頼関係がある

 

CTが設置してある

CTが設置されてなくても、近くのCTがある医院と提携されてインプラント治療を行ってる歯科医院もありますが、やはりCTがあれば術前、術後にすぐに撮影し確認できますので、CTが設置してあると安心です。

CTが設置してある

 

手術の時に、ガウンテクニックをしっかり行っている

インプラント手術を行うにあたって、重要な事の一つは感染予防です。

マスク、ガウン、ヘッドカバー又は帽子、グローブ、フェイスガード等の着用は、感染予防をする上で重要です。

手術の時に、ガウンテクニックをしっかり行っている

 

個室のオペ室がある

やはり感染予防の観点から他の診療台と区別されていると安心ですね。

個室のオペ室がある

 

手術前、手術中に血圧・脈・酸素飽和度などのモニターを測定してくれる

高血圧症などの基礎疾患を持たれている患者様も多いですし、手術中は麻酔を使用します。

全身状態を把握しながら、手術を行ってくれていると安心ですよね。

手術前、手術中に血圧・脈・酸素飽和度などのモニターを測定してくれる

 

できれば日本口腔インプラント学会の専門医である

インプラントはここ30年で飛躍的に進歩してきていますし、これからも進歩すると思われます。ですので、歯科医師も常に研鑽する必要があります。

日本口腔インプラント学会の専門医は、5年ごとに更新が必要で、学会参加や研修、学会発表、症例提示等が義務付けられています。ですので、専門医である時点でかなり安心できます。

また、インプラントの認定歯科衛生士制度もあり、認定歯科衛生士がおられる歯科医院はとても安心できると思われます。

できれば日本口腔インプラント学会の専門医である